ホーム > 千石町

千石町のアーカイブ

城下町ライブストリート第2弾 開催!!

昨年の3月に開催しました城下町ライブストリートの第2弾を今年もやります!

大手モールと千石町のお店を舞台に、音楽、お笑い、マジックをまるごと楽しめるこの企画!
さらに、富山の新酒もご用意!

日程は3月10日(土)
13:30~17:00を目安に、大手モール、千石町通りのライブ会場を巡ってくださいね!

今年は会場も2か所、ライブ出演者も4組増えて
全部で5か所と出演者は7組です!
各会場でおつまみ付きで富山の新酒を試飲して頂けます。

しかも、二つの通りの飲食店で使っていただける100円割引券があるので、お好きなランチを食べていただき、そのあとライブ会場へ、という催しになっています。

そして、今年のもう一つの目玉は、商店街からのおいしい?素敵な?うれしい?賞品があたるくじ引きもあります!
ほんとにもりもりだくさんでなんと3000円(前売り)!!

ぜひ皆様来てくださいね(^^)♪

●チケット販売場所
漁菜亭、カシーヌ山小屋、がんこ村、寿司正、秋吉屋、アートスペースカワモト、エスパス八十八、ポエシア・ブランカ、カフェゴッコ、デイケアハウスにぎやか、デイサービスなごなるの家、フォルツァ総曲輪ほか。

●お問い合わせ
まちなかライフスタイル研究会事務局
窪田まで
076-464-5296(Fax兼用)
080-6354-0048
minori.kubota@gmail.com

城下町アートと味めぐりツアー

11月12日大手モール、千石町通りにて
城下町 アートと味めぐりツアー開催しましまた。

ギャラリーがいくつか軒を並べる千石町通りとまちなかでガラスアートの展示を楽しむことができる大手モールを当会スタッフで観光ボランティアの修行中の榊原の案内で一緒に散策しました。

今回はアートと味めぐりツアークイズもあり、クイズの回答を見つけながらのにぎやかな散策になりました。
クイズのヒントはツアーで訪れる各所にあるので、それぞれのお店のオーナーの方のお話や展示品などにありますので、よ~く見て聞き逃しのないようにね!

千石町通りからスタートし、最初に訪れたのは

「アートスペースカワモト」

aki 秋の布・衣 真木テキスタイルスタジオの展示会にお邪魔しました。

あかね、すおう、紅花、ふくぎ、ざくろ、メへンディー、生葉藍・・・
植物の優しい色合いと肌や衣服になじむ布を展示中のこちらでは

真木テキスタイルの素敵なストールを羽織ったギャラリーオーナーの河本直子さんに展示物の紹介から作品選びのこだわりをお茶とお菓子を頂きながら、お話を伺いました。

今回のお菓子は市民プラザ1階のお店「ももほのか」さんの出来立て特製パイ!

薔薇の形に見立てたさくさくのパイ生地に包まれた滑らかなあんと栗!和と洋がミックスされたお菓子は熱々のうちにおいしく頂きました~

オーナーの河本さんからコーディネートの仕方や上品な着こなし方アドバイスを受けながら、ツアー参加者の皆さんも作品を見て、触れてこだわりの良さを体感されてましたね~

続いて、千石町通りの老舗パン屋「ラマンド」に立ち寄り、北海道のこだわり昆布とチーズを使ったオリジナルパンをお土産にしました。

次のギャラリー「青花堂」へ

こじんまりとした小スペースのギャラリー。
お店の奥に腰掛けながら休憩できるスペースもあります。

常設展示の染工房 妙 の松田妙子さんの作品と
花山伊都子さんの干支の作品を鑑賞しました。

富山の作家さんの作品を多く展示に取り入れているそうで

狭い空間をうまく利用し、センス良く棚に並んだ作品をオーナーさんと会話しながら楽しみました。

ついつい覗きたくなる大きなガラス窓からも作品全体を見ることはできますが、中に入ってオーナーのお話を聞きながら楽しむのがギャラリーです、

ということなので、ぜひ入ってみてくださいということでした!

もちろん買わなくても大丈夫!どんどんオーナーの方とお話してみてね!

そのまま、ツアー一行は
「エスパス八十八」の絵画展へ

米卸業を営んでいらっしゃるオーナー夫妻が、もともとお店だったスペースをギャラリーとして改装されたそう。

エスパス=空間(フランス語)、八十八=米 名前の由来もおもしろいですよね
米屋さんのギャラリー、空間のつくりもとてもステキで居心地満点です。

毎年気に入ってこの場所で展示会を開かれる絵画作家の辰巳彰氏の作品を鑑賞し、辰巳氏から直接作品の説明しをていただきました。

定年を前に退職された辰巳氏は、趣味だった絵画に今は本格的に取り組まれているそうです。

よく奥さんと一緒にスケッチ旅行をされているそうで、辰巳氏の温かくやさしいお人柄が絵からも伝わってきました

大手モールに移る前に
千石町通りのお肉屋さんボーンミートで名物やきとりをあつあつのままいただきます!ちょっと恥ずかしいけど、みんなで食べれば怖くない!?

さぁ、次は大手モール!
クイズの一つ、大手モールにガラスの展示物はいくつあるでしょ~?

皆で数を確かめ合って、普段は何気なく通る道が、何か新しい発見をしたように、

新鮮に見えてきます!

国際会議場のアートサロン 藤田喬平のガラス作品を楽しんだ後は

いよいよ、クイズの答え合わせ!

皆さん見事全問正解!

豪華景品?市民プラザ1階のチリングスタイルで見つけた

teaと絵柄懐紙のセットをプレゼント!

今回のツアーにご協力いただいたギャラリーでのお話や、当会スタッフ榊原の軽妙な説明は大変好評をいただき、とっても喜んでいただけました~

ありがとうございまいました(^^)

後日談ですが、
このツアー時はまだ、修行中だった榊原が
見事観光ボランティアの認定を受け、正式にガイドとなりました。

これからも当会や他のイベントでも大活躍すると思いますのでよろしく!

さて、次は来年3月に予定している城下町ライブストリートでお会いしましょう!

ほっこりの話しましょ

  • 投稿者: mino
  • 2011/08/12 3:55 PM
  • 千石町

こんにちは。
今週も毎日暑い日が続きましたが、夏の終わり、
いよいよ明日からお盆ですね。

mimiも明日から1週間程お休みを頂き、少し遠くへ行ってきます。
その間blogもしばし、お休み致します。

千石町通りは別名ギャラリー通りと言われる程、ギャラリーが何軒並んでいます。
小さい通りで4つもあるのってすごいですよね。
今日はその中のひとつ。
青花堂さんをご紹介します。

こちらのギャラリーは割と小さな空間で、焼き物などを多く展示していらっしゃいます。
小さな空間をうまく使い、センスよく並んだ作品を見た後は、
奥のお部屋でお番茶を頂き、作品のお話やほっこりするような日常のお話等
ふらっ~と立ち寄って、なんだかほっとした気持ちになれます。

今はこんな作品を展示していらっしゃいます。
シンプルながら、手になじみやすく、整ったかたち
涼しげなガラスの置物

他にもまだまだ紹介できていない作品がたくさんあります。

是非、足を運んでみて下さいね。

いよいよ始まります!城下町 オトナの遊びツアー

お待たせしました。

去年好評だったまちなかを楽しむ城下町オトナの遊びツアーシリーズ!
いよいよ企画も固まり、参加者募集始まりました。

毎回テーマにそって大手モール・千石町通りの個性豊かなお店を紹介しながら、まちなかの魅力を発信するイベント

今回のテーマは「暮らしと味めぐり」
目玉はカシーヌ喫茶山小屋のマスターから教わる「おいしいアイスコーヒーの入れ方」講座
山小屋さんの平日限定!ボリューム満点の名物ランチを味わった後、
これからの時期に大活躍!アイスコーヒーの入れ方のコツを習いましょっ!

そのあとは、商店街の名物グルメを味わいながら、
雑貨や家具、暮らしに関するお店を巡ります。
お気に入りの品を見つけて周りに自慢しちゃいましょ☆

日  時  2011年6月19日(日)
       13:00~16:00
集合場所 カシーヌ喫茶山小屋(集合時間12:30)
参 加 費  一般 2000円 会員1500円
       (ランチ、コーヒー、体験料込)

初めての方もお気軽にご参加ください♪

城下町ライブストリートレポ

こんにちは。

遅くなりましたが、先日行われた城下町ライブストリートのレポです。

3月11日東日本大震災により、日本中が悲しみと不安に包まれるなかでのイベントの開催となりました。
被災され亡くなられた皆様のご冥福をお祈り申し上げますとともに、心よりお見舞い申し上げます。

当初、中止についても何度も検討し、話し合いましたが、
小さなイベントながらも参加して下さる方が、少しでも明るい気持ち、元気になって頂きたいという気持ちから
イベントを開催することに決めました。

イベント当日は、快晴に恵まれ
近隣イベントでは市民プラザでArt marketが開催されたこともあり、
大手モール、千石町通りは通りを歩く人の姿でにぎわっていました。

各会場での様子を少しお伝えしますね。

山小屋さんではsao&大橋のヴォーカル・ギターユニット♪
saoさんの印象的な歌声と大橋さんのギター演奏が響きわたりました。
曲目は映画に使われたサントラ曲を独自にアレンジしたものやオリジナルのものまで
さまざまで、たくさんの演奏を披露してくれました。演奏の途中では
観客も一体となって手拍子する場面やアンコールにも応えてくれました。

寿司正さんではマジックコンプレッサーさんの軽快な話術とマジック、柳家わさびさんの落語で
皆さん驚きと笑いに包まれた楽しい時間となりました。

アートスペースカワモトでは男性ギターユニットのKAMU-NAVIさんのエスニック・ラテンテイストの音楽が響きわたり、
富山でも実力派のお二人はオリジナルの楽曲を披露し、観客を魅了していました。
途中の二人のユーモアあふれるおしゃべりも皆さん楽しんでいました。
サスケさんは地元千石町で整体院もされていることもあり、これからもこのようなイベントが企画されると
まちの賑わいにもつながってうれしいと話してくれました。

各会場ではおつまみと新酒も用意され、それぞれのお店の味を生かしたつまみと6種類の新酒を
思い思いに楽しんでいただけたようです。
mimiも今日はこのまちでたくさんの方にお会いすることができてうれしかったです。

次回はもっともっとたくさんの方にこのイベントに参加してもらいたいです。

城下町ライブストリート

3月19日土曜日の午後

音楽・笑い・あっと驚くマジックを

千石町通り・大手モールで楽しめる企画をご紹介。

カシーヌ山小屋・寿司正・アートスペースカワモト
この3カ所を舞台に
一日で音楽ライブ、落語、マジック
全部を楽しめる欲張りな企画です。

さらに新酒6種とおつまみも味わえます。
「満寿泉」、「福鶴」、「勝駒」、「北洋」、「成政」、「富美菊」

ちょっと贅沢なオトナな時間を楽しみませんか?

2011年3月19日(土)11:30~17:00頃まで
(ランチ・ライブ鑑賞・新酒試飲・コーヒー・おつまみ付)
前売り券3000円 当日券3500円

チケット販売場所:カシーヌ山小屋・秋吉屋・がんこ村・寿司正
           アートスペースカワモト・フォルツア総曲輪
Tel 076-464-5296 又は、080-6354-0048(窪田)
E-mail minori.kubota@gmail.com

@生活うるおいコース レポ②♪

家具のミヤモトさんを後にした一行が次に向かったのは

アートスペースカワモトさん

こちらではちょうど、

Hand made Bagの作家:セキノ ヨシヒサさんの展示会の最中

普段聞けない作家さんのお話、質問など会話をしながら

ひとつひとつ手縫いで作られた
柔らかな曲線を描く革バッグに皆さん魅入った様子でした。


参加者の方から
「現役の時にこのバッグに出会っていたら良かったなぁ」
という声も・・・

シンプルなデザインでありながら独特の雰囲気を持ち
長く愛したくなるようなバッグがセンス良く並んだギャラリー

千石町のアートな一面を発見でき、皆さん満足そうでした

11月20日@生活うるおいコース レポ①♪

こんにちはmimiです

だいぶ寒くなってきましたね。
寒さに負けずmimiはまちなか散策してますよっ!

今日は、まちスタの城下町プロジェクト
前回好評を頂いた城下町歴史探訪コースに続いて

千石町・大手モールのお店を巡るツアー第一弾のレポート。
オトナの遊びツアー「城下町 知る!見る!食べる!」

11月20日(土)12:00~16:00
@生活うるおいコース

第一弾は予想を上回る程の大好評で終えることができました。

まずはオプションのランチで

「そば処まるぜん」
薬膳そばで有名なまるぜんさんでぜひ食べてみたいのが”くすしそば”
富山ならではの生薬と国産のそば粉を使用した蕎麦

初めて召し上がる方もいらっしゃって地元の味を堪能できました

そしていよいよ!

お店巡りスタート

1「家具のミヤモト」

デザイン・製造・販売・コーディネートまで手がける家具のミヤモトさんへ
お邪魔しました。

店内にはセンスのよい空間が広がり、
コンセプトに合わせてコーディネートされた家具が私たちを迎えてくれました。

ご主人の宮本さんからお話を伺った後は

各々で思うままに店内を探索。

Highslide JS

Highslide JS

センスのよい家具や小物に夢中に♪

手作りのペン立のお土産まで頂いて大満足で次のお店へ→

千石町通りがんこ村を覗いたら

今日も千石町商店街をうろうろ。

千石町商店街のふれあい処「がんこ村」にて11月の半ばから3回コースでスタートする

オトナの遊びツアー「城下町 知る!見る!食べる!」

富山の城下町(大手モールや千石町)のお店を訪ねて、
体験したり、ちょっとためになることを学んだりできるツアーの説明会が行われてたよ。

今回は千石町のお店

ボンミートさんを中心に、やよい化粧品さん、八島昆布店さん、家具のミヤモトさんが参加して、

ツアーの企画についてのご説明をしばしば。

参加者さんには特典として、ちょっとしたお土産などもご用意するという話なんかも・・・。

ツアーの詳細についてもまたどんどんアップしていくね

今回参加して頂いたお店のご紹介はまた次回。

お楽しみに^^☆

千石町 @大塚金泉堂

  • 投稿者: mino
  • 2010/10/12 3:55 PM
  • 千石町

今日もとってもいい天気

秋晴れの中のんびりまち歩き

今日は今週末10月16日(土)にある

「オトナの遊びツアー 城下町歴史探訪」のときに出る

大塚金泉堂さんのお店にちょこっとお邪魔してみたよ。

千石町通りのアーケードをくぐって

ちょっろと歩いて左手側にある大塚金泉堂さん。

何と言っても有名なのは

「千代萬喜」

平成元年に全国菓子大博覧会にて厚生大臣賞を受賞したお菓子。

Highslide JS

外の生地はさくっと軽く、中はお餅のようなもっちり感。見た目も形も上品な印象。

あっさりとした甘さでお茶菓子として。

ちょっとお洒落にオトナの方はウィスキーと一緒に。と話すご主人。

Highslide JS

「千代萬喜」のこの文字。曾おばあさんがかかれたそう。

千石町のこのお店でしか味わえない一品。

皆にも是非食べてほしいなぁ。

ホーム > 千石町

メタ情報

ページの上部に戻る